脈ナシでも自分の恋にけじめをつける方法

脈ナシでも自分の恋にけじめをつける方法

復縁をしたいと考えて、あれこれ試してみたものの、彼の反応が、期待どおりにいかないこともあります。
脈ナシと感じても、自分の気持ちにけじめをつけないと、前へ進めないのです。
大好きな彼との恋が、復縁できても、そうでなくても、アナタなりに行動するべきことを考えてみましょう。

 

 

十分な冷却期間のあとに謝る

復縁を叶える基本的なことは、彼と冷却期間をおくことです。

 

一方的に彼から別れを告げられた、音信不通になったなど、アナタからすれば、納得のいかない別れだった場合、つい理由を問い詰めたくなりますよね。

 

でも、何がいけなかったのかを、十分に時間をおいて考えた結果、アナタから反省の気持ちを伝えるのは、賢明なことです。

 

もし、彼がアナタに未練があった場合は、理解してくれたんだと思って、復縁できる可能性もあります。

 

やるべきことをしっかり守っているなら、2人の関係が修復できるかもしれません。

 

 

客観的に自分の行動をみなおす

冷却期間をとれば、お互いに、これまでの付き合いかたについて、冷静になれます。

 

でも、復縁を望むあまりに、自分が悪かったと、アナタが謝りつづけても、彼の心が必ずしも動くとは限りません。

 

なぜかというと、音信不通になって、アナタから連絡をしなければ、彼から連絡をしてこないとすれば、問題があります。

 

それはすでに、彼から脈ナシのサインがでているということです。
その事実を、客観的に見られる自分になりましょう。

 

感情をコントロールして、冷却期間をおいても、反省して誤っても、迷惑にならない程度に連絡をしても、彼の反応が薄ければ、脈ナシと判断する決意が必要なのです。

 

 

もう1度だけ逢って好きと伝える

少し厳しいことですが、すでに脈ナシと感じた恋に、アナタなりのけじめをつけることを、具体的に考えていきましょう。

 

彼はすでに、脈ナシのサインをおくっている訳ですから、最期は潔い態度を示して、アナタのプライドを守るのです。

 

もしかしたら、その態度によって、彼の心が微動し、復縁の可能性も出てくるかもしれないのですから。

 

ここはきっちりと、好きという想いを彼に伝えてください。
純粋なアナタの気持ちなのですから、勇気をもって彼に告げることは、とても大切なのです。

 

まったく縁が切れるのが怖いなら、ときどき電話をかけてもいいのです。

 

それから、また冷却期間をおいたうえで、ずっと好きでいるという想いを、伝えつづけるのも、ひとつの選択肢です。

 

ただし、彼の反応に期待しすぎないことが大前提です。

 

 

おわりに

本当は分かっていても、彼に脈ナシというサインを送られていることを、受け入れられないときもあります。
できるだけ冷静に、客観的にみて、どうしてもダメだと思うまで、アナタはさまざまな選択肢のなかで、けじめをつける方法を選んでいきましょう、
前へ進むために必要なことです。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの体験談を募集!!

当サイトでは占いの体験談を募集しています。
あなたの体験談が当サイトを訪れる皆さんの役に立ちます!
是非、生の声をお聞かせください♪



人気復縁体験談

 

 

片思いの恋愛を両想いに変える強力な縁結びを占いをしてみませんか?

当サイトでは、長年の信頼実績がある大手電話占いサイトを

最新の口コミ人気ランキングでご紹介♪

 

占い師はいわば恋愛問題解決のプロ!

現在無料キャンペーンを実施しているサイトも盛りだくさんですよ♪

あなたも長い片思いから、強力なプロのアドバイスで素敵な両想いを叶えてみませんか?