いきなり離婚を言い渡されてから復縁までの道のり

いきなり離婚を言い渡されてから復縁までの道のり

若い頃、ファミリーレストランでウェイトレスのアルバイトをしていた頃、調理場で働いていた、イケメンの調理師に一目惚れしてしまいました。

 

 

私は容姿にあまり自信がありませんでしたので、私の方から積極的に彼にアタックし、とうとう交際できるまでに至りました。
そして彼の赤ちゃんを妊娠してしまい、まだ当時20歳そこそこの若者同士でしたが、両親を説得して結婚することになりました。

 

 

今で言う「できちゃった婚」というやつです。

 

 

結婚当初は幸せでした。
夫はいつも仕事が終わるとまっすぐに帰ってきてくれました。

 

ファミリーレストランの調理師ですから、帰りが遅くなる日もあったのですが、赤ん坊の顔見たさに、どこにも寄り道せず、いつも仕事が終わればすぐに帰宅してくれました。

 

 

しかしいつの頃からか倦怠期に入り、お互いにあまり口をきかなくなってきました。
そのうち私が何か言うと「うっせぇ!」とか言い出す始末で、これでも本当に夫婦かと思うくらい冷めた間柄になってしまったのです。

 

 

そして、ある日私が実家へ用事で戻っている間に夫は家を出て行ってしまったのです。
私は、そのうち帰ってくるだろうと思っていたのですが、いつまで経っても帰ってくる様子もなく、しびれを切らした私が夫に電話を入れたところ、何と「離婚しよう」と言ってきたのです。

 

 

私にとっては青天の霹靂でした。
私は一体どうなるの?子供のことはどうするの?と電話で夫にわめき散らしながら発狂寸前の状態でした。

 

 

そして翌日夫が家に戻ってくるやいなや食卓の上に出した物は「離婚届」だったのです。
テレビではよく観たことがありますが、まさか自分がこんなことになるなんてと非常にショックを受けました。
その日は食べるものものどを通らず、泣いて一夜を明かしました。

 

 

 

離婚が成立してからの私は何もする気が起こらず、呆然と遠くを見つめているような有様でした。
子供から呼びかけられても上の空で、何を返事したのか全く覚えていないくらいでした。
誰に相談してよいかもわからず、悶々と1ヶ月、2ヶ月と過ぎていきました。

 

 

そんなあるとき、保育園のママ友がランチに誘ってくれたので、一緒に昼ご飯を食べに行きました。
そこで友達がアドバイスしてくれたのは、電話占いをやってみたらということでした。
私はそういうことに疎いので、それが一体何なのかさっぱりわからなかったのですが、言われるままに電話をしてみたところ、相手はタロット占いの女性でした。

 

 

彼女が言うには子供の髪に赤いリボンをつけてあげなさいということでした。
私は言われた通りに娘の髪に赤いリボンをつけてみました。

 

 

それから10日くらい経って、元夫から電話がありました。
今さら何?と思いましたが、電話に出てみると、私に会ってほしいということでした。

 

 

用件も聞かず、電話を切ったのですが、とりあえず約束した場所へ行くと、元夫とご両親がそこに座っていたのです。
そして何事かと思いながら聞いてみると、もう一度やり直して欲しということでした。

 

 

どうやら離婚のことをご両親には内緒にしていたらしく、事実を知ったご両親が元夫を説得し、もう一度やり直すように諭したそうです。

 

結局私はその話を受け入れ、復縁することになったのです。
占い師の言ったとおり、娘に赤いリボンをつけたことがきっかけで夫は私のもとに戻ってきたのです。
おかげで今は平穏に暮らしています。電話占いに相談してよかったです。

 

ところでなぜ赤いリボンだったのかということを後日占い師に尋ねてみました。
それは夫の父親、つまり義理の父親は前世が闘牛だったそうです。

 

 

それで赤い物を見ると果敢に向かっていく習性があったそうなのです。

 

 

あなたの体験談を募集!!

当サイトでは占いの体験談を募集しています。
あなたの体験談が当サイトを訪れる皆さんの役に立ちます!
是非、生の声をお聞かせください♪



人気復縁体験談

 

 

片思いの恋愛を両想いに変える強力な縁結びを占いをしてみませんか?

当サイトでは、長年の信頼実績がある大手電話占いサイトを

最新の口コミ人気ランキングでご紹介♪

 

占い師はいわば恋愛問題解決のプロ!

現在無料キャンペーンを実施しているサイトも盛りだくさんですよ♪

あなたも長い片思いから、強力なプロのアドバイスで素敵な両想いを叶えてみませんか?